macOSの登録

MobiControl v14 Manual


macOSコンピュータに端末登録サイトのURLを入力

macOSコンピュータをMobiControlサーバに登録するには、端末登録サイトのURLを入力します。端末登録サイトのURLは、端末登録ルール毎に、生成されます。 端末登録ルールを、端末グループ単位で作成しておくと、その端末登録サイトのURLは、端末グループ毎の一意性を持つURLとなります。 そのURLを入力することで、所定の端末グループに自動的に登録されます。
端末登録サイトのURLの生成については、端末登録ルールの作成を参照ください。
(図1)は、その端末登録サイトのURLを入力した例です。

(図1)

登録用の信頼プロファイルのインストール

(図1)でURLを入力すると、(図2)がポップアップします。

(図2)

(図2)で、「インストール」ボタンを押します。

(図3)

(図3)がポップアップします。「インストール」を押します。

(図4)

(図4)がポップアップします。「インストール」を押します。

本人認証

(図5)がポップアップします。

(図5)

(図5)で、パスワードを入力します。
端末登録ルールでは、3種類の本人認証手段を選択できます。
  1. AD_DS(Active Directory)での認証。
    この場合、AD_DSのユーザ名とパスワードを入力。
    AD_DSで認証すると、ユーザ別の構成プロファイルを適用できます。
  2. 登録用パスワード
    端末登録の際だけのパスワード。端末登録ルール単位で1つのパスワードです。 macOSコンピュータを登録する人に予め連絡しておく
  3. 本人認証省略
    この場合は、(図5)はポップアップしません。
(図5)は、上記のb.の場合のポップアップです。
(図5)で、資格情報を入力してから「OK]を押します。(図6)がポップアップします。

(図6)

(図6)をそのままにしておくと、(図7)が現われます。

デバイスのMobiControlへの登録

MobiControlサーバにアクセスして、登録作業を開始します。

(図7)

(図7)で、「登録」を押します。

(図8)

「ここをタップするとすぐに始まります」をクリックします。
(図9)がポップアップします。

(図9)

「インストール」をクリックします。

(図10)

「インストール中」の風車が回るので、しばらく待ちます。

(図11)

「続ける」を押します。

(図12)

「インストール」を押します。

(図13)

このまま待ちます。

(図14)

これで、このmacOSコンピュータは、MobiControlへの登録が完了しました。