作成からビルドまで

MobiControl v14 Manual



A. パッケージ・プロジェクトのウィザード開始

パッケージ・スタジオを開きます。
(図a-1)

上部メニューの「File」のプルダウンメニューから「Create New Package Project」を選択します。
(図a-2)が現れます。

(図a-2)

  • 「Project Name」欄に、パッケージの名前を入力します。
  • 「Platform」欄の右端をプルダウンして、端末のOSを選択します。

(図a-3)は、入力サンプルです。

(図a-3)

赤枠部分が入力必須項目です。 (図a-3)の下辺の「次へ」を押します。(図a-4)に遷移します。

(図a-4)

(図a-4)の下辺の「次へ」を押します。(図a-5)に遷移します。

(図a-5)

B. アプリインストーラ(APKファイル)を挿入する

(図a-5)の「Add」ボタンをプルダウンします。ここでは、Android端末用のAPKファイルを挿入します。

(図b-1)

プルダウンメニューの中から、「Add Android APK」を選択します。
下辺の「次へ」を押します。(図b-2)がポップアップします。コンソールPCのエクスプローラーの画面です。

(図b-2)

端末にインストールしようとしているAPKファイルを保存してあるフォルダに移ります。端末にインストールしようとするAPKファイルを選択し、「開く」ボタンを押します。
(図b-3)がポップアップします。

(図b-3)

(図b-3)で、「OK」を押します。

(図b-4)

これで、パッケージに、アプリインストーラ(APKファイル)が挿入されました。(図b-4)下辺の「次へ」を押します。 (図b-5)へ画面遷移します。

(図b-5)

(図b-5)下辺の「完了」を押します。(図b-6)がポップアップします。

(図b-6)

ここで、「Build Package Now」ボタンを押せば、パッケージのビルドが実行されます。

下記の をクリックください。

C. Windows またはLinux用のアプリインストーラを挿入する

OSをWindows または、Linuxとするデバイス用のアプリインストーラを挿入する手順は、ここをクリックしてください。
  • OSをWindows または、Linuxとするデバイス用のアプリインストーラを挿入します。

    上記の(図a-2)に(図c-1)のように入力します。Platform欄では、「ALL」を選択します。

    (図c-1)

    赤枠部分のみが、入力必須項目です。入力が終われば、「次へ」を押します。(図c-2)に遷移します。

    (図c-2)

    (図c-2)の下辺の「次へ」を押します。(図c-3)に遷移します。

    (図c-3)

    (図c-3)の「Add」ボタンをプルダウンします。 プルダウンメニューの中から、「Add Files」を選択します。
    下辺の「次へ」を押します。(図c-4)がポップアップします。コンソールPCのエクスプローラーの画面です。

    (図c-4)

    端末にインストールしようとしているインストラーファイルを保存してあるフォルダに移ります。 端末にインストールしようとするインストーラーファイルを選択し、「開く」ボタンを押します。
    (図c-5)がポップアップします。

    (図c-5)

    Destination on Device 欄で、端末側で、インストラーファイルを保存する端末のフォルダを指定します。SDCard内でよければ、(図c-5)で、「OK」を押します。

    (図c-6)

    これで、パッケージに、アプリインストーラが挿入されました。(図c-6)下辺の「次へ」を押します。 (図c-7)へ画面遷移します。

    (図c-7)

    (図c-7)下辺の「完了」を押します。(図c-8)がポップアップします。

    (図c-8)

    ここで、「Build Package Now」ボタンを押せば、パッケージのビルドが実行されます。

D. プロジェクトの正規終了

(図d-1)

上部メニューの「File」のプルダウンメニューから「Close Package Project」を選択し、プロジェクトファイルを安全に保存します。
これを実行しておかないと、将来、バージョンアップなどで、このプロジェクトを 再度開いたときに、Project Propertiesの各欄が空白になります

次は、「パッケージのアップロード」を実行します。