端末詳細設定

MobiControl v14 Manual

Apple端末を含む MobiControlの設定は次の順序で行いますが、ここでは下記の5番目、端末グループまたは端末の詳細設定の設定を実行します。
  1. MobiControlサーバのプロパティと証明書等設定
  2. 端末グループの作成
  3. 端末グループまたは端末の構成プロファイル作成
  4. 端末登録ルールの作成
  5. 端末グループの詳細設定
  6. 端末登録ルール以外のルールの設定
  7. デバイスのセットアップと登録
  8. コンテンツのライブラリへのアップロード
端末の設定分野には「構成プロファイル」と「ルール」と「詳細設定」 があります。詳しくは、 構成プロファイルとルールと詳細設定 を参照ください。

端末グループ単位で設定する場合

MobiControlの端末グループは、会社/団体の組織を反映して、階層構造で構成します。 上位組織を対象に設定した「構成プロファイル」、「ルール」及び「詳細設定」は、その下位組織にも適用されます。
しかし、その下位組織で独自に、設定することもできます。
例えば、「本部」単位で設定すれば、その下の「部」「課」に相当する端末グループの端末も設定されたことになります。
しかし、「本部」単位の設定とは独立して、「部」単位でも設定が可能です。その場合は、その「部」及びその下位組織の「課」に相当する 端末グループにも適用されます。

(図1)


対象となる端末グループを選択し、3点リーダー(赤矢印)をクリックすると、メニューが現れます。その中から、「グループの詳細」を選択します。 現れたダイアログの上部で、「構成」を選択すると、(図2)が表示されます。

(図2)


8つの設定項目がありますが、その内の1つを選び、3点リーダー(赤矢印)をクリックすると、「編集」の文字列が 現れます。この「編集」を選ぶと、その設定項目の設定画面が現れます。

個別端末のみに設定する場合

端末グループ全体に対する設定とは、独立して、個別端末のみに設定することもできます。
該当の端末名の部分が(図3)のように青文字になっています。

(図3)



これをクリックして現れたダイアログの上部で、「構成」を選択すると、(図4)が表示されます。

(図4)


(図4)には、上から「プロファイル」「指定されたルール」の下に「詳細設定」が表示されています。
8つの設定項目がありますが、その内の1つを選び、3点リーダー(赤矢印)をクリックすると、「編集」の文字列が 現れます。この「編集」を選ぶと、その設定項目の設定画面が現れます。

設定が端末に適用されるタイミング

詳細設定の設定をしてから、次のチェックインで、端末に適用されます。 チェックインは、下記の3つをトリガーとして実行されます。
  • 更新スケジュール」で定めた時刻になった。
  • MobiControlコンソールの上部アクションバーで、「チェックイン」を押す。
  • 端末で、MobiControlアイコンをタップ。

詳細設定の設定項目

リモート表示設定端末のアプリの操作変化画面をコンソールに表示できるように設定します。 開発済みのアプリのソースコードをSOTIの提供する無償ソフト(SDK for iOS)で編集したアプリであることが条件です。

更新スケジュール 端末は、デフォルトでは2時間間隔で、MobiControlサーバにアクセス(チェックイン)します。そして端末とサーバ間で、データや詳細設定値やアラート情報を 送受します。この時間間隔やスケジュールをカスタマイズします。

ローミングの制限 端末を海外に持ち出し、ローミング状態になったときに、「データ通信」と「通話」を禁止することが、できます。

サーバアクセス順位 システムの冗長性やスケーラビリティを確保するために、MobiControlサーバを複数にします。 その際、端末からアクセスするサーバの順位を設定します。

サポート担当者への連絡先 端末ユーザが、MobiControlや業務アプリの使い方などで、会社のIT部門に連絡するときの電話番号やメールアドレスを設定しておきます。

アクティブ化ロックの設定 端末をロックしてあっても、拾った人はiTunesにつないでアクティベーションして、端末を使うことができます。 iTunesにつないでリセット(アクティベーション)するときには、Apple IDの入力を必要とするようにします。

Bluetooth Settings 端末のBluetoothの機能をオフにします。それでも、端末で「設定」を選ぶことで、機能をオンにすることができます。 構成プロファイルの「端末の機能制限」の項目「Bluetooth設定の変更を禁止」にチェックを入れておくと、端末の「設定」でBluetoothの機能をオンにすることは できないようにできます。(但し、iOS11.3 以上であり、監視モードに設定してあることが前提です)

エージェントの設定エージェントレベルでのMobiControlの登録解除を禁止するようにします。