無線LANの設定

MobiControl v14 Manual

端末が無線LANのAPに接続できるように設定します。  
  1. 上辺バーの「Android Plus」タブを選択
  2. 下辺の「端末」タブを選択
  3. 左ペインで対象の端末または端末グループを右クリック
  4. 現れるプルダウンメニューの中の「プロファイルの追加」を選択
  5. 「構成プロファイルの追加」メニュー(図1)の中から、「無線LAN」を選択
 

(図1)

 
 
「構成プロファイルの追加」メニュー(図1)の中の「無線LAN」を選択すると、(図2)が表示されます。

WEPまたはWPA/WPA2の設定

(図2)WEPまたはWPA/WPA2の設定画面

全般 
SSID
  • SSIDの文字列
SSIDを非表示
  • チェックを入れると端末にはSSIDが非表示になる
 
セキュリティ 
無線LAN暗号方式
  • 右端をプルダウン。4つの選択肢が現れる 
    • なし
    • WEP
    • WPA/WPA2
    • 802.1x(エンタープライズ)
パスワード
  • 「WEP」または、「WPA/WPA2」を選んだ場合は、それぞれのSSIDに 対するパスワード

 

設定が終われば、「OK」を押します。  
続けて、 下辺の「新規」ボタンを押して、他のSSIDに対する設定をします。

802.1x(エンタープライズ)

(図3)802.1x(エンタープライズ)の設定画面

(図2)の「無線LAN暗号方式」で、802.1x(エンタープライズ)を選択した場合、 「企業全体での共通設定」の右端を押すと、(図4)のポップアップメニューが 現れます。

(図4)802.1x(エンタープライズ)の設定画面 
認証プロトコル


「認証」タブを選択します。

(図5)802.1x(エンタープライズ)の設定画面 
認証情報の入力

図4の項目説明
ユーザ名 次の4つのタイプから選択。
  • UPN
  • Domain\Username
  • Username
  • Prompt User
  • 固定文字列
端末登録時にADで本人認証をした場合は、下記のマクロを使用すると自動反映されます。
  • %EnrolledUser_Upn%
  • %EnrolledUser_Domain%\%EnrolledUser_Username%
  • %EnrolledUser_Username%
  • %PromptUser%
無線LANのための認証証明書右端をクリックすると、認証証明書の名前が でるので選択
利用する認証プロトコル
  • なし
  • PAP
  • MSCHAP
  • MSCHAP2
  • GTC
から選択

 

構成プロファイルの作成が終わると、「OK」ボタンを押します。
構成プロファイルの作成が終わると、これを対象とする端末グループやAD(Active Directory)の グループに割り当てます。そして、それを当該グループの端末に配布し、インストールします。詳しくは、 「Android Plusの構成プロファイルの作成」 のページの「E. 構成項目の編集または削除」以下を参照ください。