端末のファイル暗号化

MobiControl v14 Manual

端末のファイルを暗号化します。端末が他人の手に渡って、ファイルを抜き取られ、情報が漏洩するのを防止するためです。
(図1)の「Android Plus 構成プロファイル・メニュー」の画面を表示します。  
表示方法は、「Android Plus 端末の構成プロファイルの作成」を参照ください。
 

(図1) 
Android Plus 構成プロファイル・メニュー

1. パスワードの設定

(図1)のメニューの「ユーザ認証」を設定します。そして、端末のパスワード複雑性で、下記の条件を設定します。
  • パスワードの文字数が6桁以上
  • その内、特殊文字が最低1文字
 
それから、再度、 (図1)のメニューに戻り、「ファイル暗号化」を選択します。 

2. 暗号化をするストレージ領域を指定

「ファイル暗号化」を選択すれば、(図2)が現れます。暗号化をするストレージ領域として、内部ストレージか、 外部ストレージかを指定します。両方を選択することもできます。選択をすれば「OK」ボタンを押します。

(図2) 

 

3. 割り当て

(図2)でOKを押すと、(図3)が表示されます。「保存して割り当て」ボタンを押して、適用する対象部門にこのプロファイルを割り当てます。

(図3) 

 

「ユーザ認証」の設定をしてないと、(図4)のように黄色いバーの警告文が表示されます。 
(図1)の「ユーザ認証」を設定します。

(図4) 

 

「ユーザ認証」をしてあると、構成プロファイルの作成は完了します。 構成プロファイルの作成が終わると、「OK」ボタンを押します。
構成プロファイルの作成が終わると、これを対象とする端末グループやAD(Active Directory)の グループに割り当てます。そして、それを当該グループの端末に配布し、インストールします。詳しくは、 「Android Plusの構成プロファイルの作成」 のページの「E. 構成項目の編集または削除」以下を参照ください。