サイレントインストール

複数拠点のアプリ配信も、サイレントインストールで時間短縮

※ Androidでは一部メーカーを除きます。また、iOSでは監視モード設定時に限ります。


  • Androidアプリ配信 ※音声なし
    Android端末へのアプリ配信の手順を確認できます。

  • iOSアプリ配信 ※音声なし
    iOS端末へのアプリ配信の手順を確認できます。

遠隔地にある600台の端末へのアプリ配布・更新が10分で完了!!

1台へのアプリ配布に1秒!驚異的な業務効率化が可能です。

端末が目の前になくとも新しいアプリケーションやファイルを短時間で端末に配布することが可能です。もちろんアプリケーションのアップデートやOSのアップデート作業も行えるため、端末の回収や手作業でのセッティング作業も必要ありません。
また、拠点ごとに使われるアプリケーションやファイルが異なる場合には、それぞれに配布分けも行えます。

複数台の端末にもアプリ・ファイルの一括配布が行え、業務の負担を大幅に軽減

現場の負担を軽減し、導入後の端末管理費用を大幅にカット!!

端末を別拠点で使用する場合でも、MobiControlが入っていれば、別拠点で使用するアプリ・ファイルを設定一つで一括配付したり、すべて入れ直すことが可能です。
その他、端末の故障に伴う新規端末の導入時にも、必要なファイルやアプリケーション、設定をまとめて行えるので、離れた現場での端末設定にも活用頂いているケースも多くあります。

現場に足を運ばずいつでも管理、運用を遥かにスムーズに。

通常のアプリケーション配布では、端末側でのインストール作業で画面上にポップアップがあらわれ、インストール作業を行うか「Yes」「No」の形で確認されます。その際、誤って現場の利用者が「No」を選択してしまうと、次回使用したいタイミングでの利用が行えず、再度アプリケーションの配布作業が必要になってしまいます。

そんな中、MobiControlでは端末へアプリケーションを強制配布(サイレントインストール)することが可能です。
つまり、端末側での操作をなくし、管理者が配布したいタイミングで端末にアプリケーション配布を行うことが可能なのです。
ネットワークに接続されていれば、深夜帯に強制的に配布を行っておき、朝出勤した際には利用したいアプリケーションをすぐに利用することも可能です。