導入規模 4,000台
OS -
導入形態 オンプレミス
稼働開始時期 2010年4月
主な用途 ハンディーターミナル管理 / 倉庫管理のアプリケーション管理 / 端末トラブルの問い合わせ対応 / 端末アプリケーションの更新
主な利用機能
  • リモート操作
  • アプリ一括配信
  • リモートロック
  • アプリ制限
  • セキュリティ
導入した背景

ハンディターミナル端末の統合管理

同社は卸売事業を行っていることもあり、所有する倉庫の数が多く、またその規模も大きなものが多くあります。 各倉庫内では、在庫管理などに利用されるWindows CE機やWindows Mobile機のハンディターミナルが活用されており、 主に在庫の入出荷や届け先などの管理業務に利用していました。そのためハンディターミナルの端末数も多く、 各拠点も離れており、ハンディターミナル端末の統合管理に苦労していました。
このようなハンディターミナルの統合管理業務が軽減できないか考えていた同社担当者様がMobiControlを知り、 その後の2009年末頃ハンディターミナルH21を200台導入する際に、 端末の一元管理ソフトとしてMobiControlの導入を検討し始めました。
MobiControlは、強固なセキュリティ機能を始めとした豊富な機能、 さらには知識がなくとも利用できる操作性が充実していました。 同社が業務で求めていた機能と合致しており、MobiControlの導入を決定しました。

導入する前の問題

電話で実際に起きている現場でのトラブルを把握すること

各拠点でハンディターミナル端末のトラブルがおきた際に、電話での問い合わせ対応を行なっておりましたが、 電話だけでは実際に起きている現場でのトラブルを把握することはとても困難でした。そのため対応に数十分使った末に対応し切れずハンディターミナル端末を現場から本社に送って貰って対応することもありました。
また、アプリケーションの更新の際にも1台1台設定を行っていたためとても時間を費やしていただけでなく、セキュリティ面に関しても不安がありました。

導入後の効果

現場から本社に端末を送る頻度が1日平均5台から2台に

MobiControlを利用することで、管理者が社内からハンディターミナル端末をリモートで操作することが可能になったため、 問い合わせ対応も今まで1回あたり1時間かかっていたものが10分に短縮されるなどスムーズに行うことができるようになり、 現場から本社に端末を送ってもらう頻度もこれまで1日平均5台あったものが2台になるなど、大きく軽減できました。
またアプリケーションの更新や配布についても全てのハンディターミナル端末に一括配信できるようになり、業務効率が大幅にあがりました。
セキュリティ面に関してもハンディターミナル端末の機能を制限することができるため、 紛失時の初期化対応ができるようになったり、ディスク監視ができるようになったりこれまでの不安を払拭することができました。
遠隔地の端末も管理できるため、リモート操作やアプリ配布などで業務時間が縮小でき大変助かっています。今ではMobiControlを使わずに、1台1台を管理することは考えられません。
弊社の要望についても親身に応えて頂けるため、信頼し利用していきたいと考えております。
また、今後の機能拡充も期待しております。

alt= 株式会社メディセオ 様
事業内容

医薬品、医薬部外品、試薬、医療機器等に関する総合卸売業

その他の導入事例

お電話でのお問い合わせはこちら 03-6272-6871 03-6272-6871 平日10:00〜18:00