SOTIMobiControlシステムヘルスダッシュボードの紹介

※MobiControlの開発元SOTIからの発信内容をご紹介します。

 

(原文:https://soti.net/resources/blog/2021/introducing-the-soti-mobicontrol-system-health-dashboard/)

 

by Suneil Sastri on Feb 11, 2021

 

 

お客様は、SOTI ONE Platformの一部であるSOTI MobiControlを使用して、モバイル機器の位置情報、セキュリティ、パフォーマンスを監視しています。

 

しかし、SOTI MobiControl自体に関してはどうでしょうか。どのシステム操作が荷物の配送を遅らせているのかを判断するにはどうしたらよいでしょうか。どのデータベースクエリが最適な効率で実行されていないかを確認するにはどうしたらよいでしょうか。

 

そして最も重要なことは、SOTI MobiControlシステムの処理能力を最大化するために、この情報をどのように利用できるかということです。

 

その答えは、SOTI MobiControlシステムヘルスダッシュボードにあります。これは、SOTI MobiControlの包括的な概要をすぐに確認できる革新的な新機能です。

 

SOTI MobiControl システムヘルスダッシュボードとは?

 

SOTI MobiControlのインスタンスのオペレーション指標の豊富なデータを、見やすいインタラクティブなチャートで表示するものです。

SOTI MobiControlシステムヘルスダッシュボードは、「システム概要」と「高度分析」の2つの領域に分かれています。

 

システム概要

 

システム概要では、SOTI MobiControlの全体的な現状を把握し、以下のような主要な要素を見ることができます。

 

・デプロイメントサーバーとマネジメントサーバーの接続状態

・SQL Serverストレージの現在の使用状況と残りの容量

・証明書の有効期限

・SOTI MobiControlサーチヘルス

・SOTIサービスのステータス

 

高度分析

 

・時系列チャート:過去のデータ(最大 48 時間)を表示して、CPU やメモリの使用量、REST APIコール数、任意の時点でSOTI MobiControlにログインしたユーザー、キューの長さ、デバイスのチェックイン統計など、システムパフォーマンスの進行状況を確認できます。

 

・システムパフォーマンスチャート:デプロイメントサーバーやSQLサーバーが、最もリソースを消費するメッセージやデータベースのクエリをどのように処理するのか、詳細に把握できます。これらの指標は、クエリの頻度、処理速度、およびクエリの発生率に基づいています。

 

SOTI MobiControl システムヘルスダッシュボードの価値

 

SOTI MobiControlシステムヘルスダッシュボードの様々なデータチャートを見ることで、システムがモバイル展開戦略をどのようにサポートしているかを明確に理解することができます。

この情報をもとに、SOTI MobiControlのインスタンスから最大の処理能力を得るために、戦略を最適化するための修正措置を取ることができます。

 

あなたがフィールドサービス会社のIT管理者だとします。毎日、デバイスのチェックイン数が急増していることに気づきます。一度に多くのデバイスがチェックインすると、パッケージの展開など、SOTI MobiControlの他のタスクの実行が遅くなります。

 

この知識があれば、このボトルネックを軽減するための修正措置を取ることができます。たとえば、時間やデバイスの種類に応じてデバイスのチェックインをずらすことで、必要な帯域幅を最小限に抑えることができます。デバイスのチェックインは、他のビジネスクリティカルなコンテンツ展開に必要なCPUを追加で使用しなくとも、引き続き必要に応じて行われます。

 

SOTI MobiControlシステムヘルスダッシュボードは、ビジネスの業種を問わず、リモートワーカーが生産性を維持するために必要なツールと情報を提供することで、投資が問題なく効率的に機能することを保証します。

 

追加機能

 

・システムポリシーと構成を調整して、SOTI MobiControlのパフォーマンスを最適化します。

 

・SOTI MobiControlのデプロイメントサーバーとマネジメントサーバーを全体を通して、アクティブなスレッド、キューの長さ、ファイル同期の配信などのリソース消費データをグラフ化することができます。

 

・どのシステムリソース(メモリなど)が不足しているかを把握できます。

 

・処理に予想以上の時間がかかっているシステムメッセージや、最適に実行されていないデータベースクエリを確認できます。

 

・ダッシュボードチャートを設定して、特定のサーバーに関する情報や、モバイル運用に不可欠なデータを表示することができます。