コンソール管理者の登録

Just another POL Helpサイト site

MobiControlのアクティベート

MobiControlサーバの構築が終わると、アクティベートをします。
Windows パソコンのブラウザをコンソールとして使います。
指定されたMobiControlサーバのURLを最初に入力した時には、(図1)が強制的に現われます。

(図1)

MobiControlの販売会社から提供された登録コード(=ライセンスコード)を、赤い欄に入力ください。
入力が終わると、下辺の「アクティベート」のボタンを押します。
正しい登録コードだと、アクティベートは終了し、(図2)が現われます。

最初のコンソール管理者を任命

(図2)で、最初のコンソール管理者のユーザ名とパスワードを入力します。

(図2)

パスワードは、必ず記憶しておいてください。パスワードを忘れるとシステムは使えなくなります。

「次へ」のボタンを押すと、最初のコンソール管理者の任命が終わります。

再度ログイン

(図2)で「次へ」を押すと、MobiControlサーバから、一旦、ログアウトさせられます。

(図3)

ログアウト画面の「ここをクリックしてログイン」を押して、再度ログインをします。

(図4)

ここで、(図2)で入力したユーザ名とパスワードを入力します。
誤ったパスワードを3回入力すると、最初のコンソール管理者のアカウントは消滅します。
(図2)で、「パスワードを必ず記憶しておいてください」と記したのはこの理由です。
最初のコンソール管理者は、マスター管理者になります。
コンソール管理者の登録を参照して、もう一つマスター管理者アカウントを作っておくことをお薦めします。
将来、マスター管理者が3回のユーザ認証に失敗してアカウント削除になったときに使う予備です。

続けて、権限を部分的に移譲するコンソール管理者のアカウント登録をします。
コンソール管理者の登録を参照ください。