キッティング イメージ

 

こんにちは!

新卒1年目・管理本部の田上です🌞🌼

 

 

会社について知るOJTの一環で、サポート本部の『キッティング』業務を体験してきました。

 

 

本日は体験の内容をもとに、キッティングの業務内容や存在意義、1日の流れやチームの雰囲気などをお届けします🎵

 

(※セキュリティの関係で写真が撮れないため、文章のみのレポートとなります)

 

 

 

キッティングとは?

デバイス類

 

 

『キッティング』という言葉の意味としては、パソコンやスマートフォンなどのデバイスに、ソフトウェアをインストールをしたり各種設定をしたりして、ユーザーがすぐに業務に使用できる状態にまで準備するということです。

 

 

具体的には、起動してパスワードやIDをお客様の指定のものにしたり、アップデートをかけてバージョンを統一したりすることが主な業務ですが、案件によってはカバーや識別シールを貼るところまで担当することもあります👷

 

 

基本的には簡単な作業の集合ですので、特別な知識や経験のない方も、持ち前の器用さや効率を生かして活躍していただくことができるお仕事です✨

 

 

 

しかし、中には専門的な知識を要する行程があったり、計画の立て方によって完遂までの時間が大幅に変わるお仕事であるため、長年続けて極めるやりがいもあります。

 

 

 

 

お客様のより良いを。キッティング事業が派生

 

 

弊社では、カナダのSOTI社が開発したMDMツール「MobiControl」を日本の企業様向けに販売する事業を約10年行っています。

 

「MobiControl」とは何かを嚙み砕いて言うと、社員に配る会社用スマートフォンや、飲食店でお客様が注文のために使うタブレットなど、企業様が業務において使用するデバイスを遠隔で管理することができるツール(MDM)です。

 

 

”MobiControl無くしてPOLの歴史は語れない”と言えるほど、弊社にとって思い入れと結びつきの強い商材です😽💛

 

 

一言では語り尽くせない魅力ある商材ですので、興味を持ってくれた方は是非こちらのリンクから詳しい情報をご覧ください🎵

 

 

 

…このMobiControl、導入された際にはデバイスの初期設定の段階でアプリとしてダウンロードしていただくことになります。

 

 

そこで、デバイスの初期設定の一切を請け負うキッティング事業を始めることで、デバイスがお客様の手元に渡るときには、すぐに目的のために使えて、MobiControlを通した管理も始められる状態にしておくことができるようになったのです。

 

 

こうした経緯で、弊社にキッティングチームが生まれました🎉

 

 

 

今では、MobiControlのお客様からのご依頼はもちろん、Mobiを搭載されないお客様にもお申込みいただき、年中大忙しの部署となっております!

 

 

 

体験スタート!

10:30~ シール貼り

シール貼り

 

キッティングチームの方々は10:00から朝礼をして、今日の仕事の流れや注意事項を共有します。

 

 

朝礼を終えたキッティングチームの社員が、10:30ごろ執務室に迎えに来てくれました!

 

最初は、デバイスのカバーに識別シールを貼る作業です。

 

 

単純な作業ですが、デバイスのケースは硬く扱いにくいプラスチックの箱に入っていることが多く、実際にシールを貼る行程よりも、箱を開けてつぶし、まとめる作業に工夫が必要です💦

 

 

とにかく大量にあるので、箱にも識別番号をつけて何番から何番が入っているのかを分かりやすくします。

 

 

苦手な人にとってはつらい作業かもしれませんが…手先を動かしたり、単純な作業のタイムアタックをしたりするのが好きな人にとってはたまらない業務です。

 

 

私は学生時代に花屋のバイトで大量に商品を製作する業務をしていたこともあり、単純作業が大好きなので、すごく楽しんで行うことができました🌷💐

 

 

3時間半で、約200個のタブレットケースへのシール貼りを終わらせました🙄

 

 

キッティングは、直接お客様のもとに届く商品をその手で扱うという点で、小さなミスや情報漏洩が許されないお仕事でもあります。

 

 

シールがしっかりと指定の位置についているか、番号通りに箱に入っているかを確認して、シール貼りのお仕事は完了です🎵

 

 

 

15:30~ アップデートが必要なデバイスの振り分け

デバイスアップデート イメージ

 

シール貼りが終わったら、本社から徒歩2分の場所にある、キッティング専用の分室に向かいまいした。

 

 

現在キッティングチームは男性がほとんどで構成されているのですが、いつも男子部活のような楽しい雰囲気で、私が分室に訪れた際も皆さん明るく出迎えてくれました😭✨

 

 

 

次のお仕事は、アップデートの必要が出てきたデバイスを振り分けるお手伝いです!

 

 

読者の皆様も、スマートフォンなどの初期設定をする際、よく分からない表示が出てきて先に進めなくなった経験はありませんか?💦

 

キッティングチームには、そうした問題を解決し迅速に初期設定を進めるプロが揃っています✨

 

 

 

実は本日も、そのように初期設定を進めていく中で、必要なバージョンに達していないデバイスが混ざっていることが発覚したため、アップデートを掛ける必要のあるデバイスをみんなで探している状態でした…。

 

 

 

状況としてはピリピリしても仕方がないような厳しい状況でしたが、冗談を言い合って笑いながら、私にも沢山話しかけてくださり楽しんで作業を進めているキッティングチームの皆さん😻

 

 

 

余談ですが、私の社内チャットのプロフィール画像が、↓こんな感じなのですが…笑

カービイ 画像

 

キッティングチームの方が詳しくご存じだったので、盛り上がってとっても楽しかったです😂笑

 

デバイスたくさん イメージ

最初は一台一台やっていましたが、慣れてきたら3台、4台と同時に操作する台数を増やしていき、効率アップの工夫をします。

 

 

慣れないうちは詰まったときに何が起きているか分からず、もどかしかったのですがスムーズにできるようになると何だかカッコイイことをしている気分になって(?)面白いです😽

 

 

この行程でも、パスワードの設定などを間違えてしまうとまた一から探すことになり大変なので、一つ一つ確実に、正確に作業を進めていきます。

 

 

途中で、本社から営業部の同期と21卒の先輩が来て、チョコレートのお菓子を差し入れしてくれました✨

 

 

集中して張りつめていた脳に、チョコレートの甘さが染みます😢😢

差し入れ イメージ

(画像はイメージです)

 

今日はキッティングチームにタスクが集中してしまった一日だったので、こうした大変な日には、社員がよく差し入れをしに来ているそうです!思わぬ助け合いの現場に遭遇することができ、心が温まりました🍫💗

 

 

 

18:00 終了!

 

アップデート必要デバイスの振り分けが終わったら、本日の私のキッティング体験は終了になります!

 

 

一日ありがとうございました🌼💗

 

 

作業の溜まった大変な一日に面倒を見ていただくことになり、申し訳なく感じていたのですが「今日来てもらえて助かりました😊」と笑顔で送り出していただきました…💦キッティングチームの爽やかなで明るい優しさ、とっても素敵です。

 

 

 

おわりに

キッティングの適性

 

一日体験をした結果、キッティングというお仕事には特に正確性と、集中力が必要であると感じました。

 

 

それだけでなく、一つの案件にかかる時間はすべて最初にどのように計画を立てるかにかかっているので計画性が最も重要です。

 

 

向いている人、という観点では基本的には単純な作業の繰り返しとなるので、簡単なタスクの消化を繰り返すことが好きな人におすすめです🎵

 

 

冒頭でも少し触れましたが、改めてキッティングの業務は、私が本日体験したような”入社したその日からできる簡単な業務”から、すべての計画を立てて締め切りまでに効率よく進める”ディレクター”のような業務、またデバイスに関する”専門的な知識を要する業務”など多岐にわたるため、入ったその日から成果を出せる上に年月をかけて極めていくやりがいもあるお仕事であると言えます✨

 

 

 

現在は男性ばかりとなっていますが、女性の手先の器用さや視野の広さを沢山生かせるお仕事ですので女性のご応募もお待ちしております👩💗

 

 

 

 

一日体験を経て

 

実際に手を動かしたり同じ時間の流れを過ごしてみたりすることで、頭だけで理解するのとは全く違った生の記憶となり、より深くキッティングというお仕事を理解して落とし込むことができました。

 

 

皆様も、この記事を通してキッティングというお仕事について少しでも理解して頂くことができたでしょうか?🌷

 

 

≪こちら≫のリンクから、キッティングをご依頼される際の詳しい情報をご覧いただけますので、あわせて是非ご覧ください。

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました✨

 

次回は営業の一日体験をレポートさせていただきます。更新をお楽しみに🎵

 

 

 

管理本部・田上がお送りしました🌷