SEの現場

SE WORKS

AIチャットボットサービス『amie』ができるまで

『amie』(アミー)は、チャットボット×AI(人工知能)を搭載した弊社の開発製品です。メッセージアプリに話しかけるだけで、スケジュール確認や勤怠登録など定期的な業務を自動化できる、便利な業務用ツールのサービスを支えるエンジニアの仕事をご紹介します。

  • – これまでの軌跡 –
  • 2016/ 企画
  • 2017/12 AIプロジェクト始動
  • 2018/06 amieリリース
  • 2018/09 amieヘルプボット開発開始
  • – 言語 –
  • python, html, css, js
  • – ライブラリ、フレームワーク –
  • PyTorch, TensorFlow, scikit-learn, Keras, Caffe
  • プロジェクト始動
    2016年からAIを活用した最先端ITシステムの開発を始動しました。しかし、知見やノウハウがなく難易度が高いため、不安な気持ちや、それでもMLやAIがどこまで進んでいるかを知ることや、自分たちでやりたいことを実現出来るのかを試すことが楽しみという思いが交錯する中、プロジェクトがスタートしました。

    プロジェクトメンバー

  • AIや機械学習に関連したテクノロジーをフル投下!
    プロジェクトがスタートしたものの、社内には機械学習に精通した人材がいなかったため、論文等の情報をベースに結果に結びつけることに悪戦苦闘する毎日でした。色々と試すも思うように精度が上がらず、解決策もないため、時間に追われてしまうことも大変でした。 amie開発には、機械学習はもちろん、Pythonやフロント側のVue.js等が使われています。これまではJavaをメインに行っていましたが、実装についても良い経験になりました。

    メンバー同士で何でも相談し合える環境

  • 独学でAI(人工知能)を習得
    C++, Android, iOS, PHPのプロジェクトに携わっていたベトナム出身のP.G.さんは、独学で習得したAI技術を活かせる仕事を希望しPOLのメンバーになりました。
    amie開発を通して、チャットボットやレコメンドシステムなどの構築の知識が増えました。AIは難しい分、努力して少しずつ理解できた時は充実感や達成感があります。
    大変なところは、「質の良い大量の学習データ」を作ることや、作成後の「評価データ」が少ないことです。また、参考にする論文や書籍、オンライン、最新情報などのほとんどが英語のため、時間がかかります。
    POLでは、上司にやりたいことを相談するとチャレンジさせてくれる環境でもあり、やりがいがあります。

    日本語レベルも高く、メンバーとも仲が良い

  • プロジェクトリーダーからひと言
    未経験のメンバーも多い中、少ない人数でどうにか形にしようと本当にがんばってくれました。また、意見等も積極的に言ってくれるというように、より良くしていこうという意識が強いメンバーだったので実現できたのかなと思っています。今後、amieはファイルサーバー内のファイル読み込みや分析機能などをメインに対象範囲を増やしつつ、チャット利用状況から分析等次の行動に移せるものにしていきたいと考えています。また、利用ユーザーを増やすアピールもしていきたいです。
    特にAIに関わる仕事は、受け身ではなく、「自分自身のやりたいことを明確に持っている」「実現したいと思う力」が一番大事だと思います。試行錯誤しながらサービスを形にしていくことを楽しめる人と一緒に仕事ができたらうれしいなと思います。

    貴重な意見やアイデアを生みやすくする
    風通しの良い職場環境も心掛けています

ITを身近に、ITを味方に。
わくわくする未来を創ろう。