自社管理倉庫の現品管理を効率化し、 精度アップ

自社開発システム、商奉行、蔵奉行、弥生販売など、既存のソリューションとの連動が可能な在庫管理システムです。現品数量管理を効率化・精度アップを図ります。
特徴

無線LANとWebシステム利用でリアルな在庫照会が可能

販売管理を補完する現品数量管理中心のリアル入/出庫システムです。OBCの商蔵奉行との直接連携や、弊社のiPadによるPOSシステム「iPOS」との直接連携使用も可能です。

シンプル&低コストな在庫管理システム

導入後すぐに誰もが管理・作業できる簡単操作性を実現しております。カスタマイズにも柔軟に対応できる在庫管理システムです。

端末統合管理ソフト(MobiControl)内蔵で、保守も万全

Windows CE/Mobile端末なので将来的システム拡張が容易です。

このようなお客様におすすめ

  • 自社管理倉庫の現品管理を効率化、制度アップを図りたい
  • 複数倉庫や多店舗の在庫を一括管理したい
  • 基幹システムへの入出荷データの重複入力を避けたい
  • 通販などのサイトにリアルな在庫情報を開示したい
  • 入出庫のログを把握し、内部統制に役立てたい

導入ケース

Case 1

商蔵奉行をお使いの方/お使いを検討されている方

  • ● 倉庫、店舗の物流業務(入出庫処理)を徹底的に楽にしたい
  • ● 倉庫から離れた事務所の営業や購買担当者に今の正確な在庫情報を届けたい
  • ● 拠点数や個々の倉庫の広さに制約なく、導入したい
  • ● 物流現場と商蔵奉行とを直接連携して在庫管理を行い、2重作業を省きたい
商蔵奉行と在庫リアライザーで鮮度が良く、精度の高い在庫情報で過剰在庫や欠品を防ぎ適正な在庫を維持しませんか? 商蔵奉行とリアルタイムに直接連携を行うため、データの取り込み・吐き出し、二重入力など煩わしい作業をカットできます。

閉じる

Case 2

在庫リアライザーのみでのご利用

  • ● 販売管理、生産管理システムと連携する必要はなく、今後も使う予定がない
  • ● 在庫のずれが多く、棚卸に非常に時間がかかっている。余計な時間を削減したい
  • ● ハンディターミナル(バーコード)を利用して在庫を的確に管理したい
  • ● 倉庫から離れた事務所の営業や購買担当者に今の正確な在庫情報を届けたい
  • ● POSの入替も考えており、売上データと在庫情報を連携させたい
在庫リアライザーで在庫管理を徹底しませんか? タブレットPOS(iPOS)と在庫リアライザーで販売実績・在庫情報を正確に把握できます。 iPOSについてはこちらをご覧ください

閉じる

Case 3

自社独自システムをお考えの方

  • ● 在庫管理は徹底したいが、自社に合ったパッケージ製品が見つからない
  • ● 独自システムになると高価なイメージを持っているので導入を躊躇している
  • ● パッケージ製品を自社用にカスタムしてほしい
お客様に合った在庫管理をご提案いたします。 豊富な開発ノウハウを持っているため、お客様のご要望に合った形で安価に提供が可能です。 詳しくは受託開発実績をご覧ください。

閉じる

機能詳細

在庫照会
現在の在庫を「倉庫」、「商品コード」、「商品名」、「ロケーション」、「商品区分」などの切り口で検索、照会することができます。

操作方法はこちら

入出庫データ照会
入出庫のログデータとして詳細な分析や調査をするときに便利です。 「倉庫」、「商品コード」、「商品名」、「ロケーション」、「入出庫日」、「伝票No.」、「データタイプ」などで検索、照会することができます。

操作方法はこちら

倉庫間移動
倉庫間の移動を正確に行う機能です。移動元は移動出庫すると移動先の移動入庫メニューが赤くなり、移動入庫を促す機能などを有しています。また、移動中の在庫はPCの「積送倉庫照会」画面かハンディの「在庫照会_積送ロケーション」で確認することができます。

操作方法はこちら

ロケーション移動
倉庫内のロケーション移動はロケーションと商品のバーコードをスキャンし、数量を入力するだけで簡単に移動処理できます。

操作方法はこちら

ロケーション設定
各商品にロケーションをヒモ付ることができます。ただし、何らかの理由で設定したロケーション以外のところに商品を入庫した場合はハンディでそのロケーションをスキャンすることで同一商品の複数ロケーション管理が可能です。

操作方法はこちら

棚卸
棚卸は倉庫毎やロケーション別の棚卸日計画を作成して、会社としては複数日に分割した棚卸を行うことができます。これにより、ハンディや棚卸員の融通が効きます。

操作方法はこちら

締処理
年度や半年度で締処理を行うことによって、締在庫を確定し、締前の入出庫データを累積データとして退避することができます。もちろん、退避した入出庫データも検索対象にすることが可能です。

操作方法はこちら

マスタ取込/設定
在庫リアライザーのマスタは原則として基幹システム(販売管理や生産管理)のマスタに依存することにしていますので常に基幹システムと同期をとるようにしています。在庫リアライザーを独立して使う場合はマスタ登録やメンテナンス機能をオプションで提供できます。

操作方法はこちら

システム概要

保守体制

リモートによるサポート
  • 障害対応
  • ソフトのアップデート
  • データの更新
  • 操作指導
  • その他
電話・メールによるサポート

受付時間:10:00-18:00(土・日・祝祭日除く)

TO TOP

contact

お問合せフォーム お問合せフォーム

受付時間:平日10:00〜18:00(日・祝日・弊社指定休業日は除く)