POLが選ばれる理由

ペネトレイト・オブ・リミット株式会社(略称POL)は、「MobiControl」の販売代理店として10年間歩んでまいりました。MobiContorolの販売代理店は弊社以外にもございますが、「なぜPOLが選ばれてきたのか?」をご説明いたします。

世界での販売実績No.1

販売実績No.1

POLは2016年、MobiControlの代理店部門で販売実績世界No.1に輝きました。国内では導入社数300社を突破し、2015年以降のMobiControl利用継続率は95%を超えています。

検証後のリリースで安全・安心

検証後のリリースで安全安心

海外でリリースした最新バージョンのMobiControlを、POLが日本の環境で独自検証し、日本向けにより細かなリリースをしています。

日本語でのサポートの拡充

日本語でのサポートの拡充

MobiControlは海外製品のため、POLが日本語のヘルプページを独自に作成しています。Webサイトやヘルプページ、サポートもすべて日本語で提供しているため、安心してご利用いただけます。

ご指定のバージョンの適用が可能

指定のバージョン適用が可能

クラウドサービスの場合、お客様ごとにMobiControlのサーバーアプリケーションのバージョンを適用することが可能です。業務用で利用される端末のOSやアプリケーションが固定の場合、サーバー側も同様に安定したバージョンで運用できます。

LDAPサーバーの構築・運用が不要

LDAPサーバーの構築と運用が不要

LDAPサーバーの構築・運用は弊社が行います(オプション対応)。
GoogleやMicrosoftのサービスを利用するためには、どうしてもLDAPサーバーとの認証作業が必要となりますが、そのような手間もございません。

MDM +αのご提案が可能

MDM+αでのご提案が可能

POLでは、モバイルデバイスの通信 トラフィックを高速化・最適化し、セキュリティと生産性を向上させるソフトウェア型VPNの「NetMotion」の取り扱いをしています。
MobiControlとNetMotionをセットでご利用いただくことで、業務中のモバイル通信が安定し、より安心・安全な端末管理が実現できます。

MobiControlに乗り換えた理由

MobiControlをご利用いただく前に、他社のMDMをご利用いただいていたお客様が多くいらっしゃいます。その方々が、なぜMobiControlに乗り換えたのか?理由の一部を公開します。
※下記はいずれも弊社調べとなります。

1.操作性が高く、管理端末が増えても管理しやすい

MobiControlの管理画面は階層構造で表示することが可能なので、端末の台数が増加しても管理が煩雑になることがありません。視覚的にわかりやすく、操作しやすいことが評価されています。

管理端末が増えても管理しやすい

2.複数のOS、機種をまとめて管理できる

今までPCとスマホを別々にそれぞれの管理ツールで運用していたお客様も、MobiControlで統合管理できることで、問合せ時の確認が手間なく行え業務効率が上がっています。

複数のOSと機種をまとめて管理

3.アプリケーションの配信や更新の対応時間が短縮される

MobiControlではアプリケーションを強制的に配信することが可能です。それにより操作ミスなどでアプリケーションの更新が行えないということもなく、更新に関する管理者への問い合わせも減らせるため、多くのお客様から端末管理時間の短縮ができたとご報告いただいています。

アプリ配信や更新の対応時間短縮