MobiControlが金融業界で選ばれる理由

ECサイトを通じたクレジット決済は私たちにとって身近なものになりましたが、クレジットカード決済には情報漏えいのリスクが伴います。カード情報漏えいによる国内の被害額は年々上昇し、情報セキュリティ対策は企業や組織だけでなく、国家レベルでの対策が急務となっています。

その対策の一環として、2018年6月1日から施行される「割賦販売法の一部を改正する法律(改正割賦販売法)」では、クレジットカード取扱い事業者に対してカード情報のセキュリティ対策を義務付ける措置が盛り込まれることになりました。

電話・FAX・申込書等で注文を受けてクレジットカード決済を行うEC・通販事業者は、自社で保有するPC等の機器やネットワークを通じて顧客のカード情報を処理することを禁じられるため、PCI DSSへの準拠が必要となります。

専用端末・回線を利用し、事業者様の保有する機器・ネットワークにおいてクレジットカード情報を保持・処理・通過させないような仕組み作りが求められます。

クレジットカードの情報セキュリティ対策

決済用の専用端末は、同サービス以外での利用を制御し、不要なアプリケーションをインストールできないよう、MDMを採用する企業が増加しています。
MobiControlは銀行・信用金庫をはじめとする金融業界での多数の導入実績と機能性の高さから、クレジットカード決済における専用端末のセキュリティ対策ツールとしても支持されています。

金融業界で支持される理由1Micro USBの制限が可能

Micro USBの制限が可能

MobiControl なら、USB からのデータ取得を禁止することが可能です。そのため端末をパソコンにつないでも認識されません。さらに紛失用に設定することで、端末には緊急電話番号しか表示されないようにするなど、利用者に適した設定を行うことができます。

金融業界で支持される理由2通常の端末を専用端末にすることが可能

専用端末化が可能

MobiControl はキオスクモードを利用して、業務に必要なアプリケーションだけを表示することが可能です。またHTML をカスタマイズすることで、利用企業に適したデザイン・画面構成を実現できます。

金融業界で支持される理由3リモートでのサポートが可能

リモートでのサポートが可能

Mobicontrol は遠隔で端末のサポートを行えるため、管理者と端末利用者が離れていても、すぐに管理者が端末の状況を確認しながらサポートすることが可能です。トラブルの迅速な解決だけでなく、サポート対応コストの削減にもつながります。

金融業界で支持される理由4アプリケーションのアップデートが遠隔で可能

アプリケーションのアップデート

すべての端末に対して、アプリケーションのアップデート作業を一括で行うことが可能です。端末の回収や手作業が不要なため、サポート対応時間が軽減されます。

金融業界で支持される理由5ユーザーの利用端末のOSを選ばない

MobiControl はマルチOS 対応なので、あらゆる端末でご利用いただけます。MobiControl の利用途中に端末変更をしてもライセンスの移動が簡単に行えるので、手間をかけずにデバイス管理が可能です。