COVID-19で加速するオンラインセキュリティのニーズ。小売業はどうやって対応するのか?

※MobiControlの開発元SOTIからの発信内容をご紹介します。

 

(原文:https://soti.net/resources/blog/2021/covid-19-accelerated-the-need-for-online-security/ )

 

by SOTI Inc. on Feb 23, 2021

 

 

以下の点を考慮すると、COVID-19は従来の店頭での「実店舗」の小売取引に影響を与えました。

 

・世界の小売業の成長率は、2020年に5.7%低下しました。

・パンデミックによる売上損失は2.1兆ドルに達する可能性があります。

・2019年から2020年にかけて、現金取引の人気が4%低下しました。

 

消費者が突然オンラインでの買い物を余儀なくされたため、グローバルな小売業者はそれに応じて対応しました。この急激な需要に対応するために、グローバルな小売業者は、わずか12カ月で平均3年分のテクノロジー予算を投資しました。

 

しかし、小売業者が顧客の信頼を獲得し、維持するためには、サプライチェーン全体で効率性、拡張性、信頼性を実現し、安全で安心なオンラインショッピング体験を提供するテクノロジーへの投資と革新が必要です。

 

大小さまざまな小売業者がデータセキュリティに注力する必要性

 

消費者が地元の個人商店や大規模な有名小売店から商品を購入する際には、データセキュリティが最重要課題となります。消費者は、自分の個人情報や決済データが安全ではないと感じれば、購入を断念するでしょう。

 

・48%の消費者が、支払い情報を預ける小売業者を信用できないという理由で、オンライン購入を断念したことがあります。

 

・47%の消費者は小規模な小売業者が個人情報や決済データを安全に保管する能力に不安を感じており、12%はこの分野において大手小売業者の責任をも完全には信用していません。

 

・世界の買い物客のうち、オンラインで購入する際に個人情報や決済データの安全性を常に感じているのはわずか45%です。

 

この最後の統計が重要です。2021年には、ほとんどの人が必要に迫られてオンラインで買い物をします。しかし、半数以上の人が、その体験の重要な要素に不安を感じています。例えば、車の運転をしなければならないときに、ブレーキを信頼できないことを想像してみるとどうでしょうか。

 

消費者の新しい行動は、新しいテクノロジーの要求につながります。小売業者はどのように適応し、SOTI はどのように支援できるのか。

 

多くのオンライン小売業者は、豊富な商品の品揃えと効率的な商品の配送を提供することに努めています。しかし、小売業者が安全で安心なショッピング体験を提供できなければ、競争上不利になってしまいます。

 

下記レポートでは、小売業のテクノロジーの現状と、COVID-19のパンデミックが終息したときに消費者が小売業者に期待することについて考察しています。

 

また、顧客がいつ、どのような理由で購入先を移すのかについて、実際の洞察を交えながら、ポジティブなeコマース体験を提供する際に小売業者が直面する課題についても考察しています。

 

革新的なテクノロジーへの投資によってモバイル事業を統合・強化しようとしている全ての小売企業にとって必読です。

 

https://soti.net/industries/retail?utm_source=vanity&utm_medium=organic&utm_campaign=2021-02-retail-report#report