誰にでもできるモビリティ戦略でビジネスをあらゆることに備える

※MobiControlの開発元SOTIからの発信内容をご紹介します

 

(原文https://soti.net/resources/blog/2020/get-your-business-ready-for-anything-with-a-foolproof-mobility-strategy/)

 

by Roberto Roque on Jun 11,2020

 

世界経済はまもなく現代史で最も急激な衰退を経験し、

企業は世界的に起こっている急速な変化の中でどのように前進するかについて、戦略的に考えなければならないでしょう。

ほとんどの組織にとって解決策となるのは、避けられないデジタルトランスフォーメーションの高速化から運用全体の再考まで、

劇的に変化する状況での運用を成功させるのに必要な適応策を見極めることです。

 

 

将来を正確に予測することは不可能かもしれませんが、

予期せぬ混乱に対して将来の運用を保証するのに役立つ、より賢明で回復力のあるビジネスを構築する方法はあります。

 

 

 

1.企業のモビリティ戦略に投資して、今後何年にもわたってビジネスを持続可能にする

 

基盤となる要素が適切でなければ、困難な時期に企業が関連性の維持を保証することは難しくなります。

組織が深刻な混乱に耐えて回復するには、ビジネスプロセスの効率性や非効率性の継続的な評価と継続的な再発明が不可欠です。

モバイルテクノロジーへの投資には、ビジネスに不可欠なモバイルオペレーションを最新化する力がありますが、

それを有効活用するためには、長期的で持続可能なビジネス戦略にも、変化する顧客ニーズを常に把握する必要があります。

 

 

小売業界から医療業界に至るまで、ビジネスリーダーは、リアルタイムでの洞察を提供し、

重要なニーズを予測して運用を迅速に転換できるようにするIoTを活用したソリューションを求めています。

実際、SOTIの最近のレポート「企業モビリティの未来に向けたレース」によると、

ヘルスケアの回答者の80%は、ビジネスの最優先事項は、現場の労働者にリアルタイムのサービスを提供することであると認めており、

これは金融サービスで働く人々(70%)と同様に、

エネルギーや石油、公益事業といった分野(80%)でも反映されています。

 

 

革新的なモバイル技術の使用は、多くの業界にとって異質な概念ではありません。

運輸・ロジスティクス(T&L)などの一部の業界では、モバイルテクノロジーを活用して業務を迅速化し、

以前は不可能であった可視性を提供しています。

モバイルとIoTテクノロジーを使用して、移動する資産と人員を効果的に管理する機能により、

T&L組織は、この世界的なパンデミックにおけるサプライチェーンの混乱を管理できるようになりました。

 

 

 

2.ビジネスへの不要なリスクを最小限に抑える

 

ただし、すべての業界がこの新しい作業方法に迅速に適応し、採用したわけではありません。

モバイル展開の戦略化と、現在のテクノロジーインフラストラクチャに統合する場所が重要です。

運用に広範な変更を加える場合、ビジネスへのリスクを最小限に抑えることは常に最優先事項です。

 

 

すべての起こり得るリスクからビジネスを保護することは現実的ではないかもしれませんが、

最近の景気後退により、リーダーは綿密に計画されたビジネス継続性計画を持つことの重要性を認識しました。

組織にとっての主要な脅威は、あらゆる業界でサイバー攻撃が急激に増加していることですが、

これは、パンデミック以前からすでに企業にとって重大なリスクと見なされてきました。

実際、SOTIのレポートによると、過去2年間に3つに1つの組織(31%)がデータ侵害を経験しており、

セキュリティ侵害の影響が企業に重大な損害をもたらす可能性がある一方で、

医療業界にとってこのような混乱は壊滅的であり、患者の命を危険にさらしさえすることが明らかになりました。

 

 

今日の組織の最大のサイバーセキュリティ問題には、データ漏えい(70%)、データ侵害(64%)、フィッシング攻撃(55%)、

モバイルマルウェア(54%)、悪意のあるアプリ(47%)が含まれます。

モバイルとIoTのセキュリティ対策の欠如は、データ侵害の長期的な影響を悪化させる可能性がありますが、

それはSOTIから入手可能な強固なツールを使用して緩和できます。

たとえば、IoTに依存するビジネスクリティカルな環境では、

ビジネスが継続して稼働し、ネットワークに接続された端末によるデータ侵害から保護されることを保証するために、

SOTI Connectはすべてのエンドポイントのセキュリティ保護、管理、サポートを含むIoT対応デバイスの完全なライフサイクル管理を提供します。

 

 

 

3.複雑なサプライチェーンの可視性を高め、大小さまざまな不意の混乱を管理する

 

多くの業界の需要と供給の見通しには無数の不確実性がありますが、

組織のサプライチェーンと在庫のニーズを完全に可視化することで、企業はこのような状況に対処するための準備が整います。

企業は、サプライチェーンの問題や変動する製品の需要に機敏に対応できる準備を整えておく必要があります。

たとえば、人工知能(AI)の進歩により、

食料品チェーンがリアルタイムの在庫管理とサプライチェーン管理を通じて注文を自動化できるようになり、

製品の需要予測の精度が向上しています。

私たちの日常生活におけるこのような自動化技術は、カスタマーエクスペリエンスを大幅に向上させることができますが、

バックエンドで適切に管理されていないと、リスクも高くなります。

 

 

SOTI ONEプラットフォームは、今日の過酷なモビリティの課題を解決する革新的なソリューションを統合することにより、

遠隔診断やモバイル技術の問題の修正から即座のカスタムアプリケーションの構築に至るまで、

組織内の管理およびすべてのモバイルデバイスとIoTエンドポイントのセキュリティを簡素化します。

 

将来の混乱に耐えることができるより回復力のあるビジネスオペレーションの鍵となるのは、慎重な計画です。

モバイルファースト戦略への投資は、

ビジネスが正確性、俊敏性、および準備によってスムーズに運用され続けることを保証しながら、

組織が予期せぬ事態から業務を保護できる1つの重要な方法にすぎません。