「Google Pixel 3/ 3 XL」発売

11月1日、Androidスマートフォン「Google Pixel 3/ 3 XL」が発売されました。
ソフトバンク銀座で行われた発売セレモニーでは、DA PUMPペッパー君が「U.S.A.」を披露し、
会場を盛り上げました。

Pixel」とは一体どのような特徴を持つ端末なのでしょう。

Pixel担当シニアディレクター、ナンダ・ラマチャンドラン氏によれば、
AIとハードウェア、ソフトウェアの3つを掛け合わせて特徴を出したのがPixelだそうです。

例えば、クラウド側のAIと連携した機能として、
カメラ起動時にディスプレイを長押しすると、Googleレンズが起動し、
リアルタイムで映し出した言語を翻訳したり、名前を調べたりできます。

カメラ以外では、BGMの名前をロック中の画面に表示することも可能だそうです。
その他にも、膨大なデータで鍛えたAIを武器に、単眼でも高度な奥行き推定で背景をぼかすポートレートモード、
望遠レンズに肉薄する超解像ズーム、さらに夜間撮影モード Night Sightなどの機能も注目です。
Night Sightを使えば、極端に暗い場所で、フラッシュを使わなくても、不自然に明るくない写真が撮れます。
「AI手ぶれ補正」とスローシャッターでより多くの光を集め、機械学習エンジンで明るい時の色を「復元」することで
実現しているとのことです。

また、Pixelには、最新OS「Android 9 Pie」が搭載されています。
Android 9 Pieの新ユーザーインターフェースや、
今後提供される予定のアプリ利用の監視機能「Digital Wellbeing」のベータ版をいち早く利用できます。

Googleのサービスをいち早く利用したい、また、AIと連携した機能を試してみたい人には、
魅力的な端末なのではないでしょうか。