Linux

MobiControlは、Linuxの管理も可能に

これまでLinuxのモビリティ管理ツールはほとんどなく、存在していたとしても部分的かつ独占的なものでした。MobiControlはこのギャップを認識し、LinuxベースのモバイルデバイスとIoTエンドポンド向けの最初のエンタープライズモビリティ管理ソリューションとなりました。

Linuxベースのデバイスとエンドポイントの大規模な導入を迅速かつ容易に

  • バッテリ寿命、使用可能メモリ、WiFi信号強度などの重要なデータをエンドポイントから収集したり、MobiControlのAPIを使用して、その情報をサードパーティアプリケーションで利用することが可能になります。
  • デバイスに特定のイベントが発生した際、またはデバイスのステータスが変更された場合に、管理者に通知するか、あらかじめ定義されたアクションを実行するようにルールを設定します。
  • 企業で使用されているデバイスやオペレーティングシステムとともに、Linuxエンドポイントを保護・サポート・管理します。

不正なアクセスや悪用から保護

  • OSやアプリのアップデートを自動化してスケジュールし、セキュリティの脆弱性を修正します。
  • TLS 1.2の128ビット暗号化を使用して通信を保護し、BEAST攻撃を防ぎます。

デバイスのダウンタイムを減らす

  • リモートコントロールを使用してデバイスのUIまたはLinuxのコマンドプロンプトと対話し、問題をすばやく診断して修正します。
  • リモートデバイス及びエンドポイントにスクリプトをプッシュしてコマンドを実行し、デバイスを再起動してキー設定を構成します。
  • リモートファイル同期を実行して、デバイスにファイル、イメージ、ドキュメントなどの最新の必須コンテンツが確実に保存することが可能です。