協友アグリ株式会社 様

商号 協友アグリ株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋小網町6-1 山万ビル11F
創立 1938年3月29日
資本金 2,250百万円
事業内容 農業用薬品の製造・販売および不動産の賃貸・管理
従業員数 260名(2015年10月31日現在)
事業所 札幌支店、仙台第一支店、仙台第二支店、山形支店、東京支店、
関東支店、北陸・長野支店、名古屋支店、大阪第一支店、
大阪第二支店、福岡支店、山形工場、長野工場、甘木工場、研究所
公式サイト http://www.kyoyu-agri.co.jp/index.html

協友アグリ様のあゆみ

 

農家の方の期待に応えられるような、安全で良品質の製品と質の高い技術サービスを提供

協友アグリ株式会社様は、1938(昭和13)年3月に神奈川県川崎市にて八洲化学工業株式会社として設立され、農薬の製造販売を開始されました。 以来、70年以上に亘り農薬の事業に携わっています。

1996(平成8)年には三笠化学工業株式会社と合併し、2004(平成16)年には当時の住化武田農薬株式会社の系統事業を引継ぐと同時に社名を協友アグリ株式会社に変更して現在に至っています。「愚直に現場主義を貫く」を社内の合言葉に、農家の方の期待に応えられるような、安全で良品質の製品と質の高い技術サービスを提供できる、特徴ある農薬メーカーとして日本の農業に貢献されています。

導入背景

 

PC・モバイルの管理ツールの利用検討

MobiControlの導入以前にはPOL様のグループ会社より、ERPの導入・運用面でご支援を頂いておりました。

そんな中、POL様で販売されていたPC・モバイルの管理ツール、およびセキュリティツール「MobiControl」を提案頂き、テストも含め利用をスタートすることとなりました。

導入の決め手

 

リモート操作が可能であり、PCの資産管理に適していること

PC利用による業務遂行の際、MobiControlがPC向けの機能としてリモート操作が可能であることやPCの資産管理に適していることから、継続して利用することを決め追加を行うこととなりました。離れた支店や工場のPC設定や操作説明などに利用しています。
試行時の「20台」から、現在ではPC向け管理ツールとして「230台」まで利用が増えています。

導入の詳細

導入前に検証環境(試用環境)にて、実際の画面構成や機能面での性能について時間をかけて検証したことで、
実運用を開始する際にスムーズに導入を行うことが出来ました。

利用台数 300台(2017年7月末時点)
稼働開始時期 2012年3月
本格稼働までの期間 準備期間:約3ヶ月 , 試行期間:約1年
導入形態 オンプレミス
主な利用機能 リモート操作、端末管理機能

お客様のご感想

無線の回線でのリモート操作によって離れた支店や工場はもちろん、外に出ている営業さんからの問い合わせにもすぐに対応ができてとても助かっています。
実際に動かしている画面を一緒にリアルタイムで見れて不具合などが一目でわかり問題を解決しやすいと思いました。
操作案内も画面を見ながらできるのでわかりやすいと高評です。